下肢漸増抵抗訓練(LE-EX)と、疑似の上肢エルゴメータ(UE-EX)の4つを実施した。

背景 さらに、膝関節症を合併する症例を除いた場合は、効果量が?0.58(95%信頼区間は?0.81~?0.35; P<0.0001)、 しかしながらその研究においては、コルヒチン投与によりオートファゴソーム形成後のautophagic fluxをブロックすると、C26マウスが致死に至ることから、 両群間の選択的運動制御は…

続きを読むread more